リフォームで選んだ白い壁紙クロス!新築時におすすめ*スーパー耐久がすごい!

お家作り

どうもmeguです♪前回話した通りリフォームが行われています(*´ω`*)今回はリフォームをするにあたって選んだ白い壁紙クロス・機能性壁紙スーパー耐久を紹介したいと思います♪

 

スポンサーリンク

リフォームで選んだ白いクロスの紹介*

リフォームでは、3部屋のクロスの張替えをしてもらいました。その中でも今回は白いクロスの紹介をします♪

  • 寝室
  • 1階トイレ
  • リビングカウンター

以上3部屋。

寝室

寝室は横4面天井の計5面の張替えです。1面のみアクセントクロスなので横3面と天井に白い壁紙クロスを使用しました。

選んだのはサンゲツ・フェイス TH8737です。

こちらプロジェクター用壁紙♪

プロジェクター機能がついた照明を設置予定なので、それをより良く見るために選んだ壁紙クロスです。

プロジェクター用

  • TH8736
  • TH8739
  • TH8737

ぱっと見全て白い壁紙クロスですが微妙に色が違うんです。。

こうゆうのすごい悩みます。。

見本で見るとTH8736が1番明るい白でTH8737が1番濃い色のように見えます。

実物を見る前は少しグレーよりの白い壁紙クロスに見えましたが実際は真っ白に見えます!

石目調でどんなアクセントにも合わせやすそうですね。

 

実際にプロジェクターが綺麗に映るかも楽しみです(*‘∀‘)

2階トイレ

2階のトイレは天井はそのままで横4面の張替えを頼み、1面はアクセントクロスなので3面が白い壁紙クロスになりました。

選んだのはサンゲツRE7751です。

こちらも石目調。

アクセントの壁紙クロスにくすんだ色を選んだので横の3面もくすんだグレーよりの白い壁紙クロスにしようと思って選んだのですが、実際貼ってみると若干黄色がかった白に見えました。

でもぱっと見は白い壁紙クロスです。

こちらはルームエアーといって抗菌消臭機能がある壁紙クロスになります。

 

リビングカウンター

リビングカウンターは、カウンター下と上の部分を張り替えで両方白い壁紙クロス♪

カウンター上は水色のままが良かったんですが。。補修用に使いたくて張替えました。

選んだのはサンゲツのRE7687です。

こちらの壁紙クロスはスーパー耐久性。

 

機能性壁紙クロス

壁紙クロスには色々な機能性があるんです。

消臭・湿気・抗菌・マイナスイオンなどの効果があるものや、プロジェクター用だったり♪

 

2年半今の家に住んで壁紙クロスを選ぶにあたって、1番大事だなと思ったのは傷・汚れに強い耐久性があるかどうかということ!

 

新築時の壁紙クロス選びではまったく気にしていなくて完全デザイン・色で決めていました。。

実際に住んでから気づいたのですが、壁紙クロスによって耐久が全然違う!!

 

破れやすかったり破れにくかったり・汚れが落ちやすかったり落ちにくかったり。。

 

もう1度言います!!全然違います。

絶対使いたい色や柄以外は耐久性を重視した方がいいかなと思います。

そんな耐久性に優れた壁紙と選び方について紹介します♪

汚れや傷に強いおすすめ壁紙クロス

汚れや傷に強いのがいいという場合におすすめな壁紙クロス!

  • フィルム汚れ防止・抗菌
  • EBフィルム
  • スーパー耐久
  • ウレタンコート

細かい内容はカタログを見れば書いてあるので省きますが、通常のクロスより断然耐久に優れています。

そんなん分かってる!!結局4種類ある中のどれがいいか??って話ですよね。笑

 

私の意見なのですが。。

スーパー耐久が1番耐久性には優れているように感じました。

(見本を触ったり・落書きして消したりしましたが全ての壁紙に行ったわけではありません。)

クロス屋さん曰く、猫が引っかいたりしても大丈夫だとか!!限度があるでしょうが。。

でも、通常のクロスなら猫が引っかいたりしたらすぐに破れる可能性が高いですw

 

ペットだけでなく、小さな子供がいる家庭にもおすすめなんです*

わが家には小さな子供達がいます。そのため入居2年半でいたる所の壁紙が破れてしまいました。。小さなものがほとんどとはいえ、その数数十か所。

特にカウンター回り・ダイニングチェア回り・階段が傷つきやすかったです。

 

傷がつくたびにショックを受けてました。。

 

1番酷い場所は写真を撮る前に補修が終わってました(;´∀`)

 

カウンター回りはダイニングテーブルを寄せている為、食べモノや飲み物での汚れも飛びやすいです。子供あるあるかと思いますが、小さな子供って椅子を動かしたがるんですよね。。( ;∀;)

それによって椅子の角が当たって壁紙が破れたり。

 

いくらおしゃれな壁紙にしたって破れたら台無しです。。

冷や冷やするのも疲れますしね((+_+))

 

という事でわが家は今回リフォームではリビングカウンターの下と上はスーパー耐久を使用しました。

触った感じが全然違うのに感動です。水拭きもでき汚れも取りやすい!!

今まではコーヒーとかカウンターにこぼすとすっきり取れなかったので嬉しい!!

 

汚れに強いってすごい安心感。

 

ですが、そんないいとこどりの耐久性に優れた壁紙も難点があります!!

カタログを見ると耐久性にすぐれた壁紙のほとんどに書かれているのが、、

一般ビニール壁紙と比較して施工難易度が高い為、施工費が割増になる場合があります。

との記載。ここで3つの可能性が出てきます。

  • 施工費割増の可能性
  • 綺麗に貼れない可能性
  • 断られる可能性

特にリフォームの場合は下地が綺麗でないと仕上がりが汚くなる可能性があります。

 

新築時は下地がきれいな状態なのでクロス屋さんがきちんと施工してくれるならきれいに仕上がるんではないかと思います。

 

今回のリフォームでは下地が綺麗だった事と、クロス屋さんの腕が良かった事できれいに貼って頂く事ができました(*´ω`*)

割増もなかったですw

こうしたデメリットもあるので、傷つきやすく汚れやすい場所・そうでない場所と使い分ける事がベストかなと思います。

 

でも、綺麗に貼ってくれるのであれば割増でも耐久クロスをメインに使いたい!!

 

これから新築をお考えの方は是非、耐久性がある壁紙クロス・スーパー耐久と普通の壁紙クロスのサンプルを触って比べてみてくださいね♪

 

最後までお付き合いありがとうございました。

ブログランキング参加中。ポチっと応援喜びます(o_ _)o))

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

コメント